<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< カブくん | main | キッズエプロン >>
白白白。。。


建具や窓枠、造作関係をホワイトアッシュ色にしたかったのだけど

なかなか思うような色にならず悪戦苦闘してました


奥の洗面は白でまとめたので(床タイル以外)建具も白にしたかった!



塗りつぶしじゃなく木目のみえるミルクたっぷりなミルクティーみたいな色を目指していて。。

工務店さんに相談するも、白はやったことがないからわからないな〜と言われてしまい

色々調べつつ色々試して。。。

ようやく思っていた色に、、なった〜!!!



はじめはリボスのタヤエクステリアホワイトを3回拭き取り仕上げして

(通常は1回でOKなんだけど白くならなかったので。。。)

結果、でも思ったような白にはならず。。

で、その上から

オスモのウッドワックスオパークをコテバケでうすーく塗ってみたところ。。

めちゃくちゃ無駄なことしてる???けどそしたらイイ感じに♪

これだけ塗っておけばしばらくメンテしなくてもよさそうだし

コテバケ、なんて塗りやすいのっっ 

垂れてこないしムラなく塗れて超楽チン♪

はじめから刷毛じゃなくてコテバケにするべきだったなあ



建具はシナフラッシュです

枠は雲杉

画像より実際の方がもう少し白くなっています

正面建具枠右部分や洗面所内の枠はまだタヤエクステリアのみ




いつも相談にのってもらっているネットショップの大橋塗料さんに聞くと

白色塗装は難しいのだそう

仕上げしようとすると黄色っぽくなってしまったりもするらしいし


まだ塗ってないとこにはオススメで教えてもらった水性ステインを先に塗って

その後にタヤを塗ろうと思います

大橋塗料さんは電話でもメールでも相談に乗ってもらえるので非常に助かります♪



木が呼吸できてると自然な状態を保つことが出来、長持ちするそう

さらに室内の調湿作用も得ることができるとのこと


しかし、自然塗料で木が呼吸できるように。。なおかつ、耐久性をもたせるように、って

すごく手間がかかる作業ね


でも工務店のコンセプトでもある

将来、味わいのあるアンティークになる家

になるようにできたらいいなぁと思います




JUGEMテーマ:住宅




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tatatadiary.jugem.jp/trackback/12
TRACKBACK