<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< HAPPYBIRTHDAY!! | main | 洗面所のガラスブロック >>
犬部屋
親世帯のデッキに面したリビングの窓

(親世帯の木部塗装はリボスのカルデット2回塗り+メルドスハードオイル仕上)

←なんだかツルンとした仕上がりで良いか悪いか既成の枠みたいになった!!



4つにわけているのは右下の窓を

トーマ君の部屋(小屋!)の窓と合わせようとしているため。

デッキにはトーマ好みの実家の玄関と同じざらっとしたタイル

(洗面やダイニングキッチンと同じもの)を夫と貼る予定で

大工さんに墨出しまではしてもらいました。




今まで室内犬だったトーマに

空間は区切られていてもお互い姿がみえるように

サンルームのような部屋(父希望)を作ろうとしています。



我が家はたっくがアレルギーの強いこどもで

実家に帰るたび、どんなに掃除をしようと

目が腫れ上がったり全身に湿疹がでて腫れ上がったりなんだりで

ここ数年はほとんど実家に帰れない状態でした。

(どうしても帰る時は近くのホテルに宿泊。。というかたち)

症状は年々変化していて、

先生曰く、どこにどんな形ででるかは予測できないとのこと。






本当は一緒に住まない方が良いのだろうけど

でも、皆ですごくたくさん考えて、話し合って、

二世帯にするのがベストという結論をだし、

そうする為にはどうすれば良いかをがんばって考えてきました。


小児科の先生には、外で飼おうとなんだろうと犬を飼っている以上は

時間の問題で症状がでると言われましたが。。。



でも、全員が大切な家族なので全員が幸せに暮らせるように。








なので二世帯とはいえ完全分離にし、

もしもの時はお互いにあまり行き来しないようにもできるように。

トーマ君には空間を隔離しつつもお互いのことが見えて

安心できるようなスペースを作りたい。


しかし、どんなに頑張って考えて作ってもらったとしても

トーマ君が気に入るか気に入らないかはわからない。かなりの賭けです。

途中で『○○にしようと思うんだけどこれはどうかなあ?』

って聞けたらどんなに楽だろう。





一番の問題は夏の暑さ。

エアコン。。つけるには狭すぎるから音で余計にストレスだろうし

蚊も心配。



でも、考えてることも悩み事もたくさんだけど

今月中には出来上がることになる。


トーマ、気に入ってくれると良いんだけど。。。




JUGEMテーマ:住宅

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tatatadiary.jugem.jp/trackback/21
TRACKBACK