<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< すごい湿気 | main | 床タイル >>
二世帯住宅のメリットで光!
引越し前、新居でのテレビやネットはどうするか。。。

で結構悩んで調べまくってました。



海の近くだと海風による塩害というものがあり、

金属はかなりのスピードですぐに錆びると沢山の人から聞いており。。

自転車なんてあっという間だしエアコンの室外機、

テレビのアンテナもすぐだよーと。。

アンテナ、錆び防止加工してあるのもあるそうですが

たいして意味がない。。とも



おまけに家は海風をもろに受ける立地なので

アンテナは徐々に吹き飛ばされてしまうらしく

確かに、仮住まいだった家でも

アンテナの棒がほとんどついてなくて民放が見れなかったっけ。。


なのでケーブルテレビか光にした方が良いかなあと考えてました。



でも、ケーブルテレビはすっごく高いし光も高い〜〜

たいしてテレビみないのにもったいない!と思っていたら

フレッツ光は二世帯で一契約で良いということが判明♪

追加番号サービスとやらで電話番号もそれぞれ持てて、

テレビもネットもそれぞれの家庭でOK♪

素晴らしいじゃないかということで光に決定!

さらにNHKの受信料も一契約で良いそうで。。。

←契約のおじさんが言っていたので確かなハズ。

二世帯のメリットはこういうところにもでてくるのだなぁとちょっと感激。

注:けっしてフレッツのまわしものなわけじゃありません



最近、両親が間もなく引越してくるので

フレッツに電話番号の追加や工事の件で問い合わせたところ、

良い話と悪い話が両方。。



良い話:ルーターを設定することでお互いの電話で内線通話できる。

←これは内線通話したくてインターホンで内線機能付きを買おうか悩んで

えらく高かったため結局諦めた経緯があったのですごく嬉しい!!



悪い話:電話番号を複数取得することはできるが請求書は一枚なので

マイナンバーでもダブルチャネルでも通話料の請求を分けることができない。

それが嫌ならアナログ回線を別に一つひくしかない。。って。。

←これってどうなんだろう???!ちょっとひどい気がするけど。。

二世帯で使っている人はたくさんいるはずなのに。。

早く改善してほしいですっ。強く望みます!




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tatatadiary.jugem.jp/trackback/26
TRACKBACK