<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 二世帯住宅のメリットで光! | main | 引き続きタイル >>
床タイル
昨日の作業



デッキのタイル張り

トーマ部屋の床になる部分。

気楽に考えていたけど思ったより全然難しい!

なかなか平らにできません。



実際にやってみると大変なことがよくわかる←家作りでしみじみ学んだこと。


イタリアのメーカーMARAZZI社のSEGNIというタイルで

キッチン、ダイニング、洗面、バスルームにも同じ物を張りましたが

輸入タイルだからなのかそういう仕様なのかタイル自体が平らでなく

反ってたりするので角がちょっと飛び出てしまってたりして。。大変。


おまけにこのタイル、屋外床でもお風呂でも使えるものなので

表面がざらっとしていて。。。


スリッパ、靴下、椅子の足などがすぐにすり減ってしまい。。。

スリッパはワンシーズンもたなかった。。

たっくの靴下も穴があくのが早いような。。


ダイニングとキッチンは屋外共用のものじゃなく

タイルはタイルでも別のものにするべきだった。。。な。

もう遅いけど

でも、なんだかんだ言いつつとても気に入ってます^^



日本は家の中は靴を脱ぐ生活だから。。

室内でのタイル選びは慎重にした方が良いようです。



キッチンで何を落としても気にしなくて良いし

(油類は目地色が変色して落ちないので注意が必要。もう少し濃いめの目地にするべきだった)

ダイニングでもどんなにこどもたちがこぼしてもへっちゃらだし

タイルはがさつな自分にはピッタリ♪

ですが落とした物は100%割れます

住んで半年。。割れた食器は数知れず。。

その他、冬は冷たいけど夏は足がひんやりして気持ちいい等、

メリットデメリットあるけどやっぱりタイルは大好きです♪
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tatatadiary.jugem.jp/trackback/28
TRACKBACK